1. ホーム
  2. サブカルチャー
  3. 日本漫画レビュー

Review・Colum NEW

1つ戻る1つ戻る

  • 現在多言語対応準備中です。

究極超人 あ~る

究極超人 あ~る

日本の学校生活は本来こういうものだ。

オススメ度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

推荐度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

推薦度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

Recommend:★★★★★

制作:ゆうきまさみ 小学館 サンデー 1986

Key word

  • 少年漫画
  • ギャグ
  • オタク文化
  • アンドロイド
  • SF
  • 学園もの

STORY

春風高校、1学期の最終日に転向してきた生徒――R・田中一郎はアンドロイドだった。
突然学校にやってきた謎のアンドロイドと、光画部(写真部)の一癖ある部員たちが繰り広げる
そうとうあり得ない学園生活。

REVIEW

古い漫画になりますが、「キングオブギャグ漫画」の称号がふさわしい純粋なギャグ漫画。
「オタク」という言葉がボチボチ市民権を得始めた頃の、文科系の学生生活を見事に描ききっています。
学園生活のお楽しみ行事、合宿や体育祭、文化祭、修学旅行など、
学生生活が終わっちゃった方も、読むと「そうそうそう」とほくそえむエピソードの1つや2つ
湧いてくるリアルさもあり…。
単行本9巻(愛憎版は4巻)完結ですが、全巻読みきる頃には充実した3年間が過ごせていること請け合いです。