1. ホーム
  2. 香港
  3. 香港映画レビュー

香港 NEW

Review その他 NEW

1つ戻る1つ戻る

  • this contents is written in Japanese only

野.良犬 The Pye-Dog

野.良犬

映画版

自分で決めたいんだ――訪れる選択の時。

オススメ度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

推荐度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

推薦度:★★★★★

なんと美しい風景だろう、山も川も――人の心も。

Recommend:★★★★★

出演:陳奕迅、林苑、曾志偉、林子祥

Key word

  • 陳奕迅
  • 黒社会
  • 泣ける
  • 切ない

STORY

陳滿堆(陳奕迅)は黒社会の末端にいた。ある男を追うため、その息子、林志宏が通う小学校に用務員として入り込む。
林志宏は孤独だった。父は黒社会の抗争で香港から消え、母はそれを待ち続けついには自殺した。
人に何をどう話せば良いのか分からない、林志宏はいつしか声を失っていた。
そんな林志宏に陳滿堆は自分の過去を重ね合わせ、追う立場のものでありながら林志宏と心を通わせるようになっていた。
つかの間の人間らしい時間。
でもそんなものは長くは続かない。すべてが終わり、向き合う現実――。

REVIEW

黒社会にまつわる陰鬱とした空気、香港独特の雑多な生活空間――。
その中で描かれる陳滿堆の優しさや、透明感のある美しいシーンがなんとも切ない。
単に暴力的な黒社会ものではなく(むしろ暴力描写はほとんどない)、陳滿堆の周囲の世界も丁寧に描かれている。
ボス役の曾志偉が子供の頃から世話してきた陳滿堆に対して人並みの情を持っているあたりや、
とはいえ黒社会の末端で生きていかねばならない、という現実。随所で登場人物に共感を覚える。
やがて訪れる選択の時――。 「自分で決めたいんだ」、陳滿堆の思い。
切ないがそれだけではない。心に深く残る一作。